みちのく古寺巡礼四寺廻廊

四寺廻廊について

Q1四寺廻廊ってなんですか? 平安時代、慈覚大師円仁というお方がお開きになった、松島の瑞巌寺、山寺の立石寺、平泉の中尊寺と毛越寺が協力して始めました。 この四寺には江戸時代に松尾芭蕉も奥の細道で訪れております。 Q2参拝する順番はありますか?
四寺廻廊の参拝に順番はありません。どのお寺から始められてもかまいません。
Q3準備するものはありますか? 最初にお参りしたお寺で、四寺廻廊の御朱印帳を頂いて始めます。輪袈裟、数珠をご準備なさるとなお良いでしょう。 数珠や輪袈裟は既にお持ちのもの、菩提寺のものでもかまいません。四寺の札所では四寺廻廊巡拝輪袈裟もおわけしております。


Q4結願するとどうなりますか? 四寺を廻り終え全ての御朱印を集められると、最後のお寺の御住職の色紙が頂けます。 熱心な方は四寺廻廊を四回廻り、全ての色紙を頂いています。



JR利用モデルコース

1日目 東京→山形駅→山寺駅→立石寺
【食】山形の蕎麦・力こんにゃく 【宿】山形県天童温泉 【お問合せ】天童温泉協同組合 tel 023-653-6146
2日目 立石寺→山寺駅→仙台駅→仙石線松島海岸駅→瑞巌寺→松島遊覧
【食】牡蠣・笹かま・牛タン 【宿】松島湾を望む宿 【お問合せ】松島観光協会 tel 022-354-2618
3日目 瑞巌寺→東北本線松島駅→一関駅→平泉駅→中尊寺→毛越寺
【食】わんこ蕎麦・餅料理 【宿】一関温泉郷 【お問合せ】平泉町観光協会 tel 0191-46-2110
Copyright(c)2008. Shijikairou,Inc. All rights reserved.